長良川鵜飼開き (岐阜県 岐阜市)

2013/08/12


Copyright  ibukivideo


 場所・期間 

<場所>
・長良川

<期間>
・毎年5月11日~10月15日の夜

 ※中秋の名月と増水時を除く。





 概要 

戦国ロマンが漂う金華山と、山頂にそびえる岐阜城を背景に、漆黒の中、篝火を照らしながら、鵜匠と鵜が一体となって繰り広げる古典漁法です。
 
長良川の鵜飼用具一式122点は、国の重要有形民俗文化財に、長良川鵜飼漁は岐阜県重要無形民俗文化財に指定されています。

 



 由来・歴史 

鵜飼は1300年以上の歴史があり、時の権力者たちに保護されてきました。
 
織田信長公は「鵜匠」という地位を与え鵜飼を保護し、徳川家康公はたびたび岐阜を訪れ鵜飼を見物、保護し、岐阜でつくらせた鮎鮨を江戸まで運ばせたと言われています。

長良川の鵜匠は6人で、正式な職名は、宮内庁式部職鵜匠といい、代々世襲で親から子へとその技が受け継がれています。
 



 見どころ 

10~12羽の鵜を自在にあやつり鮎を捕る鵜匠の手縄さばきと、6隻の鵜舟が横一列で川面を下る「総がらみ」は壮観です。

漆黒の闇の中、赤々と燃える篝火が川面に映る光景は、いにしえの世界にタイムスリップしたような、幽玄の世界です。






 アクセス・料金・営業日・お問合せ 

<アクセス>
①電車
 JR「岐阜駅」または「名鉄岐阜駅」から岐阜バス
 「N80高富」行 他、行先番号「N32」~「N86」の岐阜公園・高富方面行き及び
 「市内ループ左回り」で16分、「長良橋」下車 徒歩1分

②車
 東海北陸道「岐阜各務原IC」から国道21・156・256号経由で10km(約20分)

<観覧船料金>
 乗合船(1名分の料金)
 Aコース (全日): 大人 3,300円、小人 2,900円(出船時間 PM6:15)
 Bコース (平日): 大人 3,000円、小人 2,600円(出船時間①PM6:45、②PM7:15)
     (土日祝日): 大人 3,300円、小人 2,900円(出船時間①PM6:45、②PM7:15)

<お問合せ>
 058-262-0104(岐阜市鵜飼観覧船事務所)
 



 フォトギャラリー 

   

画像出典:
本ページに掲載している全画像は、岐阜市役所よりご協力いただきました。

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR