日本語 English 大きくする 標準 小さくする

花フェスタ記念公園のバラ (岐阜県 可児市)

2013/08/12


Copyright  1968arak


 場所・期間 

<場所>
・可児市瀬田
 花フェスタ記念公園

<期間>
・5月下旬~6月上旬

(画像は、
世界のバラ園全景)



 概要 

ナゴヤドーム17個分の広い庭園に、約7,000品種、
約30,000株ののバラが咲き誇ります。

80.7ヘクタールもの広大な敷地のうち、バラの植栽面積は、9.2ヘクタールを占めます。
(画像は、テーマガーデン)


最大の魅力は、2大バラ園です。

「世界のバラ園」には、1周600mの散策路があり、世界各国のバラが咲いています。

「バラのテーマガーデン」には、水のメイズ(迷路)とバラのコリドール(回廊)を同心円上に配した直線と円の整形式庭園や、日本の皇室や英国の王室を中心に、各国のロイヤルファミリーにゆかりのあるバラを集めた庭園、日本庭園とバラの花を融合させた斬新な庭園や花のアーチなど見どころが満載です。
(画像は、フォーマルガーデン全景


※1ヘクタール=10,000㎡(100m×100m)
 



 由来・歴史 

平成7年に開催された花フェスタ跡地を整備して、平成8年4月26日にオープンした公園です。



 見どころ 

高さ45mの展望台(花のタワー)からは、花だけではなく、遠くに望む山並みなど、素晴らしいパノラマ風景を見ることができます。

一年中花と緑を楽しめる大温室(花の地球館)では、季節ごとにフラワーショーを楽しむことができます。
(画像は、タワー)


ロードトレインポッポ(園内バス、有料)に乗って、車窓から見える色とりどりの景色を園内ガイドとともに楽しむことができます。広い園内をゆっくり巡るには、ぴったりです。

秋の10月下旬ごろからは、一年で最も美しくかつ香り豊かなバラを堪能できます。
(画像は、花ポッポ)
 



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 

<アクセス>
①電車
 太多線「可児駅」から花フェスタ記念公園前行きバスもしくはタクシーで15分、終点下車すぐ

②車
 東海環状道「可児御嵩IC」から2km

<入園料>
 大人/500円
 ※春・秋のバラまつり期間は、大人/1,000円、高校生以下は無料

<営業>
 9時~16時30分 ※季節により変更あり

<休園日>
 火曜日(祝日の場合は、翌日休) ※バラまつり期間は無休

<お問合せ>
 0574-63-7373
 



 フォトギャラリー 

   

ちびっ子広場(左)、水遊びわんぱく広場(右)

画像出典:
本ページに掲載している全画像は、花フェスタ記念公園よりご協力いただきました。

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR