日本語 English 大きくする 標準 小さくする

奥裾花自然公園のミズバショウ (長野県 長野市)

2013/08/10


Copyright  shoei128


 場所・期間 

<場所>
・長野市鬼無里

<期間>
・5月上旬~6月上旬



 概要 

日本最大級(7ヘクタール)のミズバショウの群生地が見られる秘境です。

樹齢300年~400年のブナやトチの原生林に囲まれた奥裾花自然園に、雪解けとともに、81万本余りの水芭蕉が咲き誇ります。

残雪、新緑の緑、清流の澄んだ水、優しいせせらぎの音に咲くミズバショウに、心が安らぎます。

※1ヘクタール=10,000㎡(100m×100m)



 由来・歴史 

昭和39年に、村有林の調査をしていた村人が偶然見つけた湿原です。
それまでは不帰谷といわれ容易に近づけない奥地で、発見されるまで、その存在は知られていませんでした。
 
また、鬼無里は木曽義仲伝説が残る場所です。



 見どころ 

木々も若葉の緑とミズバショウの白のコントラストの美しさは必見です。

周遊の散策コースも充実していますので、太古のままの姿を残すブナの森での森林浴は、清々しい気持ちにさせてくれます。

(今池湿原から吉池、こうみ平湿原をまわる所要2時間のコースや、ブナの原生林を巡る所要4時間のハイキングコースなどがあります) 



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 
 

<アクセス>
①電車
 長野新幹線・信越線「長野駅」から奥裾花自然公園行きバス2時間、終点下車徒歩15分

②車
 上信越道「長野IC」から50kmの観光センター到着後、
 シャトルバスに乗り換え5分、終点下車徒歩15分

<料金>
 入園料:大人/400円、小学生以下は無料

 ※駐車場の売店では、長靴のレンタル(150円)ができます。

<営業日>
 4月29日~10月31日  8時30分~17時

<休園日>
 無休

<お問合せ>
 026-256-3188(鬼無里観光振興会)

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR