日本語 English 大きくする 標準 小さくする

知立まつり (愛知県 知立市)

2013/08/10


Copyright  altezza777


人形浄瑠璃芝居

Copyright  taka777645


 場所・期間 

<場所>
・知立神社(西町神田地内)他

<期間>
・毎年5月2日~3日
 ※西暦の偶数年が本祭り、奇数年は間祭(あいまつり)





 概要 

江戸時代の情緒と粋と豪華絢爛さを今に伝える、初夏を飾る一大風物詩で、1年おきに本祭と間祭が行われます。
山車の上で山車文楽・からくり人形芝居が上演されるのが特徴です

本祭(ほんまつり)は、5つの町から高さ7m、重さ5tの5台の山車が繰り出され、神舞と呼ばれる囃子にあわせ、家々の軒を渡ります。

山車の台上で奉納上演される人形浄瑠璃芝居の「山車文楽」と「からくり」は、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

間祭は、5つの町から勇壮華麗な5台の花車が繰り出されますが、「山車文楽」と「からくり」はありません。


 



 由来・歴史 

江戸時代(1653年―「中町祭礼帳」)から続く、歴史と由緒ある祭りです。



 見どころ 

彫刻に金箔を施した2層構造の豪華絢爛な山車は、一見の価値があります。

山車の上で文楽(3人遣いの人形浄瑠璃芝居)が上演されるのは知立だけです。
また、知立のからくりは、浄瑠璃にあわせて、からくりだけで物語を上演する大変珍しいもので、糸を操って動かす方法は、操るのに高度な技術が必要とされています。



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 

<アクセス>
①電車
 名鉄「知立駅」下車徒歩10分

②車
 伊勢湾岸道「豊田南IC」から国道155号経由で5km(約10分)

<お問合せ>
 0566-81-0055(知立神社)
 0566-83-1111(知立市観光協会)
 



 フォトギャラリー 

      

   

画像出典:
本ページに掲載している全画像は、知立市役所よりご協力いただきました。

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR