日本語 English 大きくする 標準 小さくする

海老江曳山祭 (富山県 射水市)

2013/06/22


Copyright  とやま倶楽部チャンネル



Copyright  T. Yasu



Copyright  yamadanu24


 場所・期間 

<場所>
・射水市
 海老江加茂神社

<期間>
・毎年9月23日



 概要 

五穀豊穣と大漁を祈願する神事です。

神事では、大きくて美しい曳山が町を練り歩きます。
花傘を付けた昼の花鉾山は、名工たちの細工が美しく、からくり人形も驚くほど精妙な作りです。
華やかな昼の曳山は、夜には200~300の提灯を灯した提灯山になります。

3基の曳山は、市の有形民俗文化財に指定されています。
 



 由来・歴史 

起源の詳細は不明ですが、西町曳山が海老江で最初の曳山で1841年(天保12年)に造られたとの記録があります。
少なくとも江戸時代から続く伝統ある祭りです。



 見どころ 

名匠たちの美しい細工とからくり人形は必見です。

からくりには、東町「唐子遊び」、中町「唐子懸垂廻転」、西町「唐猿童子」があります。
中でも中町「唐子懸垂回転」は、人形の可愛い笑顔と軽快な動きが精妙に細工されています。
西町「唐猿童子」は、22本の絹糸の操作で小太鼓を叩いて歩いたり走ったり、瞬時に唐子や猿の顔に変身します。
中町、西町のからくり人形は、ともに日本一の人形師、7代目玉屋庄兵衛の作です。

闇夜に浮かぶ提灯山も幻想的な美しさです。
流れる囃子と曳山が醸し出す雰囲気は、風情があり、郷愁を感じます。
 



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 

<アクセス>
①電車
 ・JR「呉羽駅」で射水市コミュニティバスに乗り換え
   (⑥新湊・呉羽駅線(新港東口行き))、「サンビレッジ新湊前」下車
 ・JR「小杉駅」で射水市コミュニティバスに乗り換え
  (⑯小杉駅・大江経由足洗線(足洗老人福祉センター行き))、「サンビレッジ新湊前」
  下車

②車
 北陸自動車道「富山西IC」から約20分

<お問合せ>
 0766-84-4649(射水市観光協会)

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR