日本語 English 大きくする 標準 小さくする

春鍬祭 (群馬県 玉村町)

2014/01/25

 場所・期間 

<場所>
・佐波郡玉村町樋越 412-4
 神明宮

<期間>
・毎年2月11日
 

 概要 

農耕開始の祭礼行事として、その年の豊作を祝う田遊びの神事です。神明宮の拝殿で祭典が行われた後、榊や樫の枝に餅をつけ、鍬に見立てたものを持った「鍬持(くわもち)」が拝殿の前でくろぬりの仕草などをし、祭典長の禰宜(ねぎ)が頃合いを見て「春鍬よーし」と叫ぶと、一同が「いつも、いつも、もも世よーし」と唱和します。 これを3回繰り返すと、持っていた鍬を投げ観衆が鍬を奪い合います。

取った鍬を家に飾っておくと養蚕があたり、また、一緒にまかれた稲穂のついたままの初穂を拾った人の家は豊作間違いなしといわれています。

詳細は
こちら
 

 由来・歴史 

起源は不明ですが、寛政10年(1798)刊行の「伊勢崎風土記」に祭りの記述があることから、江戸時代以降伝えられてきたと考えられます。
 

 見どころ 

白丁姿の鍬持達による田起こしの所作のほか、拝殿から投げられる縁起物(切り餅)の争奪戦は大変賑わいます。
 


 アクセス・料金・営業日・お問合せ 
 

<アクセス>
①電車
 JR高崎線「新町駅」から車で約20分

②車
 上信越自動車道「藤岡IC」から約20分
 北関東自動車道「前橋南IC」から約10分


<お問合せ>
 0270-64-7709(玉村町経済産業課)

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR