日本語 English 大きくする 標準 小さくする

国府祭(こうのまち) (神奈川県 大磯町)

2013/08/10


Copyright  maturi2155ohta


 場所・期間 

<場所>
・中郡大磯町 神揃山/馬場公園

<期間>
・毎年5月5日







 概要 

1,000年以上の歴史ある神事です。

相模の六社が、六所神社の"神揃山(かみそろいやま)"に集う祭りで、県の無形民俗文化財に指定されています。

神揃山では、相模国の成立にあたり論争の模様を儀式化した神事である「座問答」が行われます。

相模の六社は、以下の神社です。

①一之宮(いちのみや)寒川神社(寒川町宮山3916)
②二之宮(にのみや)川勾神社(二宮町山西2122)
③三之宮(さんのみや)比々多神社(伊勢原市三ノ宮1472)
④四之宮(しのみや)前鳥神社(平塚市四之宮4-14-26)
⑤八幡宮平塚八幡宮(平塚市浅間町1-6)
⑥総社 六所神社(大磯町国府本郷935)
 



 由来・歴史 

「座問答」は、相武の最も大きな神社が寒川神社、磯長の最も大きな神社が川勾神社であったことから、両国の合併にあたり、どちらが一番大きな神社であるか決める論争に由来しています。

それぞれの神社の神職が、虎の皮を持って交互に進み出ることは、その論争の模様を儀式化したものです。

比々多神社の宮司様による「いづれ明年まで」という宣言で終わる珍しい神事です。

虎の皮を用いるのは、引き続き行われる馬場公園(大矢場)の祭事が、六所神社の祭神稲田姫の神婚を意味することから、そこを神の寝床として豊産祈願をする秘法とも言われています。

11世紀の『吾妻鏡』にも記載がされている、由緒ある祭りです。



 見どころ 

馬場公園では、舟形の舞台の上で行われる、天下泰平を祈願する鷺の舞、五穀豊穣を祈願する龍の舞、災厄消除を祈願する獅子の舞も風情があります。



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 
 

<アクセス>
①電車
 馬場公園:JR「大磯駅」より神奈中バス「磯13湘南大磯住宅循環」行き、
      「大磯プリンスホテル入り口」または、「天の杜」下車徒歩10分

 六所神社:JR「大磯駅」より神奈中バス「平43国府津駅」行き、
      または「平47二宮駅」行き、「国府新宿」下車徒歩5分

<お問合せ>
 0463-61-3300(大磯観光協会)

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR