つつじが岡公園 (群馬県 館林市)

2013/08/03


Copyright  JOMONEWS


 場所・期間 

<場所>
・館林市花山町
 つつじが岡公園

<期間>
・4月中旬~5月中旬






 概要 

約12.9ヘクタールの園内に、約50余品種、約1万株のツツジが咲き誇る風景は見事です。

巨樹がつくるツツジのトンネルの下を歩いたり、樹齢800年を超えるヤマツツジの古木を見ることができます。

※1ヘクタール=10,000㎡(100m×100m) 

 



 由来・歴史 

樹齢800年を超えるヤマツツジの巨樹群が保存されているのは、館林城の歴代城主から現在までの手厚い保護のおかげです。
世界一と呼ばれる古木群の咲きほこる景観は、昭和9年に国の名勝に指定されました。

江戸キリシマ系の貴重な品種も多数保存されています。
(画像は、ヤマツツジの古木)

 



 見どころ 

赤、紫、ピンク、白といったツツジが織りなす色のグラデーションは圧巻です。


1994年(平成6年)に打ち上げられたアメリカのスペースシャトル「コロンビア」に搭乗した、アジア人初の女性宇宙飛行士向井千秋氏が館林市出身という縁で、シャトルに搭載された種から発芽させたヤマツツジなどが「宇宙ツツジ」として生育されています。


同時期、近隣のザ・トレジャーガーデンに咲く25万株の芝桜、22万株のネモフィラやルピナスは、見ごたえ十分です。
また、狩野ぼたん園ではボタンが咲きますので、ゆっくり花めぐりの一日を過ごすのもいいかもしれませんね。


ザ・トレジャーガーデンのすぐそばには、分福茶釜の舞台となった「茂林寺」があります。

(画像は、館林市オリジナル新品種「乙女心」)
 



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 

<アクセス>
①電車
 東武伊勢崎線「館林駅」からタクシー10分
 つつじの季節は、シャトルバスが運行します(300円)

②車
 東北道「館林IC」から3km

<料金>
 入園料:①つつじが岡公園:600円(咲き始め・最盛期過ぎは300円)
     ②ザ・トレジャーガーデン:500~1,500円(開花状況により異なります)
 ※つつじが岡公園からザ・トレジャーガーデンは、シャトルバスが運行しています。

<営業日>
 4月15日~5月15日「つつじまつり」(ツツジの開花期間中は、7時~18時、無休) 

<お問合せ>
 0276-74-5233(つつじが岡公園総合管理事務所)
 



 フォトギャラリー 

   

   

画像出典:
本ページに掲載している全画像は、館林市観光協会事務局(館林市役所)よりご協力いただきました。

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR