日本語 English 大きくする 標準 小さくする

提灯もみ祭り (栃木県 野木町)

2013/07/12


Copyright  MaturiJP


 場所・期間 

<場所>

・野木町野木2404
 野木神社 

<期間>
・毎年12月上旬
 



 概要 

各町内の氏子たち(小中学生)が神社に集まり、参道で、高さ約4mの竹ざおの先に火のともった提灯をつけて、互いにぶつけ合い、消し合う祭りです。
境内の神楽殿では、提灯の揉み合いの前に小学生の女児による「五行の舞」など、太々神楽が奉納されます。



 由来・歴史 

建仁年間(1201~1204)から続く伝統行事です。

野木神社は、古くから旧寒川郡の七郷(迫間田、寒川、中里、鏡、小袋・井岡、網戸、下河原田)を神領としており、以前は美しく飾り立てた五頭の馬に御神霊の宿る鉾を持った神官が分乗して、多くのお供を連れて七郷を巡りました。

この行列に、各郷から選ばれた裸の若者が精進潔斎し、高張り提灯をかざして加わりました。

村境では、御神霊を少しでも早く自分の村に招こうとする若者の間で激しく揉み合ったのが、「提灯もみ祭り」の起こりであると言われ、次第に長い竹に提灯をつけぶつけあうようになって現在のような形になりました。



 見どころ 

寒い中の行事ですが、子供たちの元気な掛け声と、提灯が大きく揺れながらぶつかり合う光景に歓声があがり、周囲を温かい雰囲気にします。


冬の闇夜に浮かぶ提灯のほのかな明かりも風情があります。

女児の奉納舞も愛らしい姿です。
 



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 
 

<アクセス>
①電車
 ・JR「野木駅」西口から車で約7分
 ・JR「古河駅」から車で約5分 

②車
 ・東北自動車道「佐野藤岡IC」から約50分
 ・東北道「久喜IC」から国道4号経由で約30分


<お問合せ>
 0280-55-0208(野木神社)
 0280-57-4153(野木町観光協会)

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR