日本語 English 大きくする 標準 小さくする

勝浦大漁祭り (千葉県 勝浦市)

2013/06/23


Copyright  toshiyuki shimazu



Copyright  kensan888


 場所・期間 

<場所>
・勝浦市
 勝浦漁協荷捌所周辺、市民会館前、勝浦漁港、
 遠見岬(とみさき)神社 他市内各所

<期間>
・9月中旬の4日間
 2013年9月13日(金)~16日(月・祝)予定






 概要 

漁業の安全と大漁を祈願する、海に生きる人たちの勇ましさを感じる祭りです。

1日目:
各地区の神輿の渡御が各地で行われ、神輿や屋台が『村回り』と称して、地区を練り歩きます。

2日目:
各区の神輿が市営駐車場の合同祭典会場に入場し、19の神輿による『一斉担ぎ』が行われます。

3日目:
上本町・仲本町・下本町・出水区の屋台が街中を引き廻され、交差点で4つの屋台がお互いに向き合い、お囃子の競演が披露されます。

4日目:
『神輿の船渡し』が行われます。街を練り歩いた八幡神社の神輿が午後4時頃、勝浦漁港に到着し、神輿を乗せた船と数隻の船が、漁港内と八幡岬の沖に浮かぶ平島を旋回します。
船渡し終了後の八幡神社の神輿が、浜勝浦地区から朝市の入り口・石井時計店前の交差点を通り、遠見岬神社まで練り歩きます。
 



 由来・歴史 

屋台は、江戸後期彫物を施した美しく風情のある市指定の有形文化財です。












 見どころ 

2日目の『一斉担ぎ』は見どころの一つです。
威勢のいい男衆が、豪華絢爛な大きな神輿を左右前後に勢いよく揉み合う姿が、海の荒波がうねっているかのようで、海の男の気風の良さと粋を感じます。
子供神輿から大きな神輿が一つに連なって揉み合う様子も圧巻です!
法被を着た子供たちの神輿も愛らしく、微笑ましいです。

4日目の『神輿の船渡し』で大漁旗と神輿が海を渡る姿も勇壮です。

「日本三大朝市」の一つである朝市も見どころで、海の街ならではのおいしい旬の魚も堪能できます。
 



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 
 

<アクセス>
①電車
 遠見岬神社
 JR「勝浦駅」から徒歩10分

②車
 館山道「市原IC」から国道297号経由で55km

<お問合せ>
 0470-73-7442(勝浦市観光協会)
 0470-73-6641(勝浦市観光商工課)


画像出典:
本ページに掲載している全画像は、勝浦市より、ご協力いただきました。

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR