脚折雨乞 (埼玉県 鶴ヶ島市)

2013/06/13


Copy right  tqkmp7557


 場所・期間 

<場所>
・鶴ヶ島市
 白鬚神社~龍神池

<期間>
・8月第1日曜日(※4年に1度、オリンピック開催年に開催)
 

 概要 

降雨と五穀豊穣を祈願する祭りです。

竹80本、麦わら570束で作った、長さ36m、重さ3t、頭の高さ4.5m、頭の幅2mもある大きな龍蛇(りゅうだ)が、白鬚神社から龍神池まで渡御します。
国選択無形民俗文化財、鶴ヶ島市無形文化財に指定されています。
 



 由来・歴史 

白髭神社の末社、脚折雷電(らいでん)神社にある雷電池(かんだちがいけ)には、昔から竜が住んでいると信じられていました。

雨乞いの祈願をすると、霊験あらたかでしたが、寛永(1624~1644)の頃、この池を縮めて田としたため、大蛇はいつしか上州板倉(群馬県板倉町)にある雷電の池に移ってしまい雨が降らなくなりました。

以来、日照りに悩まされた村人たちは、板倉の雷電神社の神水を竹筒に入れて脚折雷電社に持ち帰ったとたん、晴天の空が一転し、雨が降ったことから始まった神事です。
 



 見どころ 

巨大な龍蛇が市内を練り歩く渡御は圧巻です。
神事の後、大量の藁を編み、時間をかけて作った龍蛇を池の中で解体する様子には、潔さを感じます。
 


 アクセス・料金・営業日・お問合せ 

<アクセス>
①電車
 ・東武東上線「坂戸駅」から白鬚神社へは徒歩約25分 
 ・東武東上線「若葉駅」から雷電池へは徒歩約15分 

②車
 ・関越道「鶴ヶ島IC」から約3分 
 ・圏央道「圏央鶴ヶ島IC」から約5分

<お問合せ>
 049-285-2194(鶴ヶ島市教育委員会 社会教育課)

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR