日本語 English 大きくする 標準 小さくする

撞舞(つくまい) (茨城県 龍ヶ崎市)

2013/06/06


Copy right  yttinkerbell


 場所・期間 

<場所>
・龍ヶ崎市根町
 根町撞舞通り 

<期間>
・7月下旬
 2013年7月28日(日)




 概要 

豊作祈願、雨乞い、疫病除けの神事です。

毎年、7月下旬の3日間開催される祭りの最終日の夕刻に、根町の撞舞通りで行われるアクロバティックな舞です。
高さ14メートルの柱の頂点の円座で、アマガエルの面を付けた2人の舞男が妙技を繰り広げます。
(命綱なしで昇ります)

県の無形民俗文化財に指定されています。

 



 由来・歴史 

龍ケ崎市の撞舞は柱が龍に見立てられ、龍の背中に雨蛙がよじ登る様子とされています。

龍ケ崎には昔、大きな「フク」というガマガエルが棲んでおり、この「フク」が雨を降らせ病害虫もなく豊年満作をもたらしたという伝説があることから、撞舞はこの「フク」が舞うのを表したのだとも言われています。
500年の伝統をもつといわれる神事です。

舞男が放つ矢を拾った人は一年間災厄を逃れるとされています。
 



 見どころ 

円座の上で逆立ちをしたり、大車輪を繰り出したりといった妙技は、ハラハラドキドキですが、圧巻です。
観客も歓声をあげて盛り上がります。



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 

<アクセス>
①電車
 関東鉄道竜ヶ崎線「竜ヶ崎駅」徒歩10分

②車
 圏央道「牛久阿見IC」から20km 

<お問合せ>
 0297-60-1553(龍ヶ崎市役所 政策推進部 まちづくり推進課)
 0297-64-1111(龍ケ崎市商工振興課)

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR