日本語 English 大きくする 標準 小さくする

法霊神楽(ほうりょうかぐら) (青森県 八戸市)

2014/02/19

 場所・期間 

<場所・期間>
・青森県八戸市
 毎年5月 第2土・日: 法霊神楽祭 
             場所:龗(おがみ)神社神楽殿
 毎年8月1日: 八戸三社大祭お通り 場所:八戸市中心街
 毎年8月3日: 八戸三社大祭お還り 場所:八戸市中心街

 

 概要 

 

法霊神楽(ほうりょうかぐら)は、八戸藩の守護神として信仰されてきた龗(おがみ)神社に伝わる山伏神楽で、青森県無形民俗文化財に指定されています。

年越しや元旦に拝殿で舞を奉納するほか、5月には境内の神楽殿で権現舞、山の神舞、 鶏舞、三番叟などの舞を披露する神楽祭を行っています。

この神社が修験に縁ある歴史をもつことから権現様(ごんげんさま)を奉納する人が多く、八戸三社大祭の龗神社の行列で、その権現様の歯を打ち鳴らす「一斉歯打ち」 を披露し、音によりその姿により見る人の心を祓い清めます。
また、権現様に頭を噛んでもらう「身固め」は、無病息災のご利益があると言われています。


 


 由来・歴史 


青森県無形民俗文化財(昭和61年2月4日)指定 獅子頭を使う神楽のうち、東北地方に伝わる修験の信仰の色濃い神楽を山伏神楽と呼んでいます。山伏神楽では、獅子頭を権現様と呼び、神として崇めています。権現舞では、獅子頭をカスタネットのように歯を打ち鳴らすのが特徴です。
 



 見どころ 

八戸三社大祭(8月1日のお通りと3日のお還り)の龗神社の神輿行列での、権現様の一斉歯打ちの迫力は圧巻です!
 


 アクセス・料金・営業日・お問合せ 

<アクセス>
①電車
 JR八戸線「本八戸駅」から徒歩約3分

②車
 八戸自動車道「八戸IC」から約20分

<お問合せ>
 0178-46-4040 (八戸市観光課)

 

出典:
本ページに掲載している原稿ならびに全画像は、八戸市観光課よりご協力いただきました。

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR