日本語 English 大きくする 標準 小さくする

曲水(ごくすい)の宴・毛越寺 (岩手県 平泉町)

2013/08/13


Copyright  hiraizumifanchannel


 場所・期間 

<場所>
・平泉町字大沢
 毛越寺(もうつうじ)

<期間>
・毎年5月 第4日曜日



 概要 

2011年6月にユネスコ世界遺産に認定された、毛越寺で行われる伝統行事です。 

庭園の遣水(やりみず)に盃を浮かべ、流れに合わせて和歌を詠む、平安時代の優雅な歌遊びです。

参宴の歌人のうち男性は衣冠(いかん)、狩衣(かりぎぬ)、女性は袿(うちぎ)、十二単等という装束をまとい、水辺に座ります。

開宴の言葉、歌題披露に続いて、催馬楽(さいばら)に合わせて若女(じゃくじょ)の舞が奉納されます。

やがて盃を乗せた羽觴(うしょう)が遣水に流されると、歌人たちが歌題に従い和歌を詠み短冊にしたためて、流れてくる盃を傾けます。

結びに講師(こうじ)が歌をよみあげ、終宴となります。
 


 由来・歴史 

極楽浄土を再現した庭園は、平安時代の庭園造り秘伝書『作庭記』に忠実に造られており、特別名勝にも指定されています。



 見どころ 

歌人の美しい衣装と、庭園の緑、四季の花が、雅な世界を作り上げます。
まるで藤原三代の栄華を彷彿とさせるようです。



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 
 

<アクセス>
①電車
 JR「平泉駅」より徒歩7分、タクシー3分

②車
 東北自動車道「平泉前沢IC」から約10分

<拝観料>
 大人:500円、高校生:300円、小・中学生:100円

<拝観時間>
 8時30分~17時

<お問合せ>
 0191-46-2110(平泉観光協会)


画像出典:
本ページに掲載している全画像は、毛越寺よりご協力いただきました。

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR