日本語 English 大きくする 標準 小さくする

なまはげ柴灯まつり (秋田県 男鹿市)

2013/07/21


Copyright  SmileWebNetwork


 場所・期間 

<場所>
・男鹿市北浦真山字水喰沢97 
 真山神社

<期間>
・毎年2月 第2金曜日を含む金土日



 概要 

秋田杉がうっそうと繁る、真山神社境内に焚き上げられた柴灯(せど)のもとで、ナマハゲが迫力ある乱舞を披露します。


拝殿での神事の後、鎮釜湯の舞という神楽から始まり、なまはげ踊り、なまはげ太鼓が行われます。

国指定の重要無形民俗文化財です。
 



 由来・歴史 

なまはげの語源は、ナモミハギとも言われています。
冬に仕事をしないで火に足をあぶってばかりいると、火だこ(火型・ひがた)ができるのでこれをはぐという意味です。 

祭りの後にナマハゲから配られる護摩餅は、災難除去の御利益があると言われています。



 見どころ 

冬の暗闇に浮かぶ燃え盛る火の回りで、なまはげが踊る姿や、松明をかざした15匹のなまはげが、「ウォー、ウォー」と叫びながら木々の中から下山してくる光景は、まるで童話の世界を見ているかのようで幻想的です。


境内には、東西24m南北18mに枝を広げた樹齢1,100年の榧(かや)の巨木も見ることができます。
 



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 
 

<アクセス>
①電車
 JR「羽立駅」で秋田中央交通バス安全寺線に乗り換え、「真山」下車、徒歩30分。
 または、「男鹿温泉」下車、車で15分

②車
 秋田自動車道「昭和男鹿半島IC」より約50分


<お問合せ>
 0185-33-3033(真山神社)
 0185-24-9141 (男鹿市観光商工課観光班) 

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR