日本語 English 大きくする 標準 小さくする

なまはげ (秋田県 男鹿市)

2013/07/12


Copyright  meganekane



Copyright  ヨシオ君 山田


 場所・期間 

<場所>
・男鹿市全域 

<期間>
・毎年12月31日






 概要 

赤鬼、青鬼の面をつけて、藁や麻などで作ったケデ(ケラ)と呼ばれる蓑をまとった若者たちが「ここのエ(家)で泣く子が、いだが、いねが」と奇声を上げながら家々を回ります。
子供たちには、「いい子にしているか?」などと問います。


鬼たちは、家の主人から酒と膳の丁重なおもてなしを受けます。
五穀豊穣、家内安全などを祈願する神事です。


15時頃から、男鹿市役所庁舎前で、なまはげの練り歩きやなまはげ太鼓、餅まきなどが開催されます。

国指定の重要無形民俗文化財です。
 



 由来・歴史 

なまはげの語源は、ナモミハギとも言われています。
冬に仕事をしないで火に足をあぶってばかりいると、火だこ(火型・ひがた)ができるのでこれをはぐという意味です。 








 見どころ 

今や全国的に有名になった行事ですが、大声をあげながら家々を回るなまはげは迫力があります。


鬼の怖い声と形相の一方で、子どもたちを地域ぐるみで育てようという温かさを感じる神事です。





 アクセス・料金・営業日・お問合せ 
 

<アクセス>
①電車
 (男鹿市役所庁舎)
 JR「男鹿駅」から徒歩3分


<お問合せ>
 0185-24-9141 (男鹿市観光商工課観光班)

 



 フォトギャラリー 

   

画像出典:
男鹿なびダウンロードセンターよりご協力頂きました。

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR