日本語 English 大きくする 標準 小さくする

チャグチャグ馬コ  (岩手県 滝沢村)

2013/05/20


Copy right asanuma0200886


 場所・期間 

<場所>
・滝沢村

<期間>
・毎年6月 第2土曜日



 概要 

馬の守り神である「蒼前様」を信仰とするお祭で、農民による馬体の安全祈願をします。

100頭ほどの馬が、滝沢村の蒼前神社から盛岡市の八幡宮まで15キロの道のりを行進するお祭です。

昭和53年には、国の無形民俗文化財に、平成8年には、馬の鈴の音が環境省の「残したい“日本の音風景100選”」に認定されています。
 



 由来・歴史 

チャグチャグ馬コの祭は、農民による馬体安全祈願の蒼前詣が起源といわれています。

馬のあでやかな飾り付けとたくさんの鈴が特徴で、馬の飾りは、大名行列に使われた「小荷駄装束」に端を発するとされています。
また、歩くたびにチャグチャグと鳴る鈴の音が、名称の由来と言われています。

岩手県は遠く奈良時代から馬産地として有名でした。
戦国時代の軍馬としての用途を経て、江戸時代には、農耕馬や物資運搬の駄賃付けとして人々と深いつながりを持つようになりました。
人と馬が同一家屋に住む「南部曲り家」でも知られるように、人馬がともに生活をし、労働することで、人々の愛馬精神も培われました。
 



 見どころ 

蒼前神社を出発して、田園地域を岩手山を背景に進む人馬の行列は、牧歌的でとても絵になる風景です。

きらびやかに飾りつけられた馬と、背中にのる子供たちの姿も愛らしく、笑みがこぼれます。

 



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 

<アクセス>

①電車
 JR「盛岡駅」から岩手県交通バスに乗り換え、「滝沢鵜飼」下車、徒歩約20分
 (※JR「盛岡駅」からタクシーで約20分)

②車
 東北自動車道「盛岡IC」から県道盛岡環状線を北へ車約15分 

 ※チャグチャグ馬コ当日、鬼越蒼前神社には一般の方の駐車場はないので、
  滝沢村役場や総合公園体育館駐車場から無料シャトルバスのご利用をお勧めします。

 <シャトルバス>
 滝沢村総合公園体育館⇔滝沢村役場⇔鵜飼小学校⇔鬼越蒼前神社

 ・総合公園→(役場・鵜飼小学校経由)→蒼前神社
  午前7時から約15分間隔にて運行
  (最終:午前9時総合公園発)

 ・鬼越蒼前神社→(役場・鵜飼小学校経由)→総合公園
  午前9時45分から約15分間隔にて運行
  (最終:未定) 

<お問合せ>
 019-684-2111(滝沢村役場 企画総務部 企画総務課)

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR