日本語 English 大きくする 標準 小さくする

花輪ばやし (秋田県 鹿角市)

2013/06/12


Copy right  yusuke19751126


 場所・期間 

<場所>
・鹿角市
 花輪町内、鹿角花輪駅前

<期間>
・毎年8月19日~20日



 概要 

幸稲荷神社(さきわいいなりじんじゃ)に奉納される祭りです。


欅や桂材で作られ、本漆塗り、純金箔を施した鬼板(おにいた)や懸魚(けんぎょ)などの見事な彫刻を施した豪華絢爛な屋台が市中を練り歩きます。
花輪ばやしの屋台で、お囃子の演奏は、中太鼓2人、打太鼓8人、笛3人、三味線2人、摺り鉦1人で構成されています。
お囃子は、現在12曲が伝承されており、これを叩けない者は花輪っ子ではないと言われるほどです。


日本国内はもちろん、海外からも招聘されるほど高い評価を受けている歴史と伝統ある神事です。
県の無形民俗文化財に指定されています。

 



 由来・歴史 

産土の神を奉る幸稲荷神社は元久元年(1204年)の創建と伝えられています。


祭りの由緒起源は、はっきりしていませんが、平安時代から継承されている歴史ある祭りと言われています。


祭典は、お盆明けの8月16日本殿から、神官、氏子総代に守られたお御輿が、直径1m余りの大太鼓を従えて町内を一巡りして「御旅所」に安置されることから始まり、20日本殿へ還幸されるまでの5日間行われます。
花輪ばやしは、その間の19日と20日に行われます。
 



 見どころ 

夜の駅前パレードで一斉に並ぶ、提灯の灯に照らされた屋台の姿は幻想的な美しい世界です。
そこに鳴り響くお囃子や人々の歓声。
「静」と「動」が入り混じった祭りです。



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 

<アクセス>
①電車
 JR「鹿角花輪駅」から徒歩0分

②車
 東北道「鹿角八幡平IC」から国道282号経由で3km

<お問合せ>
 0186-30-0500(花輪ばやし祭典委員会)

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR