日本語 English 大きくする 標準 小さくする

岩木山・お山参詣 (青森県 弘前市)

2013/06/08


Copy right  弘前市 プロモ-ションサイト


 場所・期間 

 
<場所>
・弘前市百沢寺沢
 岩木山神社

<期間>
・毎年 旧暦7月29日~8月1日
 

 向山: 2013年9月3日(火) 
 宵山: 2013年9月4日(水) 
 朔日山:2013年9月5日(木)



 概要 

五穀豊穣、家内安全を祈願して、津軽の象徴で「お岩木様」として親しまれている岩木山(1,625m)に集団登拝する行事です。

お山参詣は、向山(むかいやま)、宵山、朔日山(ついたちやま)と3日間行われます。
向山と呼ばれる初日は、多くの人たちが岩木山神社の参道を上ってお参りします。
宵山では、大勢の参拝者がヒノキのカンナくずを束ねた黄金色の御幣や色あざやかな幟(のぼり)を掲げ練り歩きます。白装束に身を包んだ参拝者たちは、笛、太鼓、手平鉦(てびらがね)などの登山囃子が響く中、岩木山神社を目指します。
最終日は、旧暦8月1日にあたり、「朔日山」と呼ばれています。参拝者は岩木山の山頂を目指して未明に出発し、懐中電灯などの明かりを頼りに岩場を登ります。
登頂後、山頂付近でご来光に向かって手を合わせ、下山ばやしで歌い踊ります。

日本の山岳信仰の典型のひとつとされる重要な祭りは、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
 



 由来・歴史 

岩木山は、安寿・厨子王の伝説を残す信仰の山で、安寿姫が祀られています。

祭りの起源は定かではありませんが、一説によると鎌倉時代の初期とされ、形式化したのは江戸時代中期(1719年)と言われています。

 



 見どころ 

高さがあり、色鮮やかな幟とお囃子の行列は、夏の風物詩です。
晴天の日には、緑の岩木山と周囲の木々、青い空に映え、爽やかな光景は印象的です。

一般の方も「お山参詣」に参加ができます。
詳細はこちら→http://www.iwakisan.com/oyama/letswalk.html
 



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 

<アクセス>
①電車
 JR「弘前駅」からバスに乗り換え、「岩木山神社前」下車、徒歩0分

②車
 東北道「大鰐弘前IC」からアップルロード経由25km

<お問合せ>
 0172-83-3000(岩木山観光協会)
 



 フォトギャラリー 

      

画像出典:
本ページに掲載している全画像は、岩木山観光協会よりご協力いただきました。

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR