日本語 English 大きくする 標準 小さくする

与那原大綱引き  (与那原町 沖縄県)

2013/05/29


Copy right  bughousemovie


 場所・期間 

<場所>
・与那原町
 御殿山青少年広場
 (国道329号線沿い 与那原小学校向かい)

<期間>
・旧暦6月26日以降の土曜日、日曜日
 




 概要 

稲の豊作祈願する神事です。

高さ10mほどもある花をあしらった大きな旗頭やほら貝、金鼓隊に導かれ、東西に分かれた雌雄の大綱が支度(歴史上や伝説上の人に扮した人)を数人乗せて街中を練り歩いた後、綱引き会場に向かいます。

西は赤の頭巾をかぶり、梅と鶯をモチーフにした旗頭、東は紫の頭巾をかぶり、菊と蝶をモチーフにした旗頭です。
東西合わせて長さ100m、重さ5tの大綱引きは、両方の綱をカナチ棒で結合すると同時に綱の引き合いが始まります。

勝っても負けても和やかに踊る、和気あいあいとした綱引きです。

 



 由来・歴史 

400年以上の歴史があります。


ある年、不作と害虫のために稲が育たず、人々が餓死寸前になったため、村頭がアムト(堤)の下に捨てた老人に相談をしたところ、「村人総出で鉦や太鼓を鳴らして、大声を出しながら綱を曳くように」と教えてくれたことから始まったと言われています。
このことを聞いた時の王は、毎年の綱引きを奨励し、そして老人を捨てる習慣を禁じました。

この祭りに参加すると無病息災、子孫繁栄のご利益があると言われており、綱引きの後、綱の一片を持ち帰る人たちも多いです。




 見どころ 

1本の長さが50mほどもある大綱が練り歩く姿は、まるで大きな竜を見ているかのようです。

沖縄の伝統衣装に身を包んだ人たち、和気あいあいと踊る姿は、南国情緒にあふれています。
綱引きという勝負ですが、荒々しさはなく、とても穏やかな雰囲気です。

綱引きには、当日参加もできますので、旅の思い出にぜひいかがですか?
 



 お問合せ 

<お問合せ>
 098-945-2250(与那原まつり運営委員会)

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR