日本語 English 大きくする 標準 小さくする

那覇大綱挽 (沖縄県 那覇市)

2013/07/03


Copyright  RQTRUST


 場所・期間 

<場所>
・那覇市
 
①うふんなすねーい(大綱挽行列):県道39号線、国際通り
②那覇大綱挽:国道58号、久茂地交差点(綱挽広場) 

<期間>
・毎年体育の日の前日(日曜日)



 概要 

みーんな(女綱)、をぅーんな(男綱)をかぬち棒で結合させた、全長200mにも及ぶ綱を、約15,000人が挽き合う大綱挽です。

昔は、雨乞い、五穀豊穣を祈願する目的だったものが、今では、家庭円満、商売繁盛、市民融和、子孫繁栄、無病息災、世界平和をを祈願する行事に発展しています。

1995年には、ギネスブックによって「世界一のわら綱」として認定されました。

西旗頭7旗は牧志公園に、東の旗頭7旗は壺屋小学校校庭に集合し、正午12時00分、西東交互に国際通りを安里から県庁南口へ向けて、総勢2,000余名が綱挽衣装むむぬちはんたー(股引半套)を着用して乱演舞をしながら大綱挽行列(うふんなすねーい)を行った後、16時20分頃に大綱挽がはじまります。



 由来・歴史 

琉球王国時代の那覇四町(西村、東村、若狭町村、泉崎村)の伝統を引き継ぐ伝統文化催事で、沖縄の稲作文化を基礎に、中国、大和の文化を取り入れた沖縄独特の大綱挽です。

大綱は毎年藁で作られます。
女綱、男綱ともに長さ100m、直径1m56cmもあり、大綱の総重量は43t、手綱総計は256本(1本の長さ約7m)にものぼります。



 見どころ 

何といっても、数えきれないほどの人たちで埋め尽くされた会場と大綱挽は圧巻の迫力です。

太鼓、鉦子、ぶら(ほら貝)の音色に合わせて行進する、東西14の美しい旗頭やうふんなすねーいの大行列も祭りの雰囲気を盛り上げます。

また、綱挽前に行われる、歴史上の人物に扮した東西の支度(したく)の舞にも琉球王朝文化を垣間見ることができ、異国情緒を感じます。



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 

<アクセス>
①電車
 ゆいレール「県庁前駅」から徒歩1分

<お問合せ>
 098-866-4858(那覇大綱挽保存会)
 098-862-3276 (那覇市観光課)
 098-868-1442(那覇市観光協会)

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR