日本語 English 大きくする 標準 小さくする

初午祭 (鹿児島県 霧島市)

2014/02/15

 場所・期間 

<場所>
・霧島市隼人町内2496
 鹿児島神宮


<期間>
・旧暦1月18日を過ぎた次の日曜日
 平成26年2月23日

 

 概要 
 

初午祭は、牛馬の安全や五穀豊穣などを願って日本各地の神社などで開催されますが、特に鹿児島神宮の初午祭は「鈴かけ馬踊り」と呼ばれる珍しい風習によって毎年県内外から多くの観光客を集めています。


たくさんの鈴の連なった胸飾り、花や錦などで飾った鞍を付けた馬が鐘、太鼓、三味線などの囃子に合わせて踊ります。地元有志が集まり20以上の団体(最近:24団体)が出場し、馬の後ろにそれぞれ多くの踊り連が続き参道を練り歩きます。
 



 由来・歴史 
 
●歴史:古くより南九州の各地で行われており、鹿児島神宮の初午祭に奉納される鈴掛け馬踊りが各地に伝播したものといわれています。2002年(平成14年)に「薩摩の馬踊りの習俗」として国より『記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財』に選択されました[1]。([1]薩摩の馬踊りの習俗-文化庁)

●由来:
① 霊夢説:室町時代、鹿児島神宮の改築工事の監督として、宮内においでになった島津貴久公が宿で休んでおられるとき、ある夜不思議な夢をみられました。枕元に観音様が現れて「自分は馬頭観音である。長い間ここにいるが誰も顧みてくれるものがない。お堂を建てて私を祭ってくれないか、そうしたらこの国の守護神になり、末永く守ってやる」といってスーッと消えてしまいました。

あくる朝、この話を宿元の神官に話すと、「私も同じ夢をみた。」と言う。ちょうどそこへ神宮近くの日秀上人という偉い坊さんが碁を打ちにやってきて、「その夢なら私もみた。」という。三人が三人とも同じ夢を見た。「これはきっと観音様の有り難いお告げに違いない。」ということで、獅子尾丘(霧島市隼人体育館の横)に正福院観音堂を建て日頃愛用した碁盤を材として観音像をつくり、お祭りをするようになりました。

それからは夢を見たその日、旧暦一月一八日を縁日と決め、たくさんの馬をお堂に引いていくようになり、きれいに飾りたてた鈴かけ馬をおどらせたのが始まりだといわれています。


② 御神馬奉納説:神宮のお祭りにつかわれる馬(御神馬)を預って飼っていた加治木町木田の人々が、成長した馬を神宮におさめに参っていたのがしだいに馬おどりに変わったという説。木田地区では、神さまにお供えするお米つくり、神さまの御神馬を飼っていました。木田の人達はこのことを大変誇りに思い、名誉な事と考えました。この栄光と感激を子孫に伝えるため毎年、旧暦の一月十八日を参拝日と定めて、御神馬を荒い清め美しく飾り、背中には金の鞍、胸には鈴をつけ参拝していました。やがてその美しい御神馬の初詣でが評判になり、まわりの村々も木田にならい馬を奉納するようになりました。たくさんの馬が賑やかに神宮にお参りするなか、いつの時代からか鉦や太鼓ではやしたて、さらに三味線を加え愉快に唄い踊るようになったのが鈴かけ馬おどりの由来であるといわれています。今でも木田の馬は御神馬として一番はじめに踊ります。
  

 見どころ 

南九州に春を告げる祭りで、たくさんの鈴の連なった胸飾り、花や錦などで飾った鞍を付けた鈴かけ馬が鐘、太鼓、三味線などの囃子に合わせて踊どり、出場は22団体、約2千名の踊り連が参加する予定で、出店も200以上予想されております。

 


 アクセス・料金・営業日・お問合せ 

<アクセス>
①電車
 JR「隼人駅」から徒歩15分

②車
 ・「鹿児島空港」から車で15分
 ・九州自動車道「溝辺鹿児島空港IC」から車で15分
 ・東九州自動車道「隼人西IC」、「隼人東IC」から10分
 
<料金> 不要

<お問合せ>
 TEL: 0995-45-5111 FAX:0995-64-0958(初午祭実行委員会(霧島市観光課))
 

 

画像出典:
本ページに掲載している全画像は、霧島市観光課よりご協力いただきました。

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR