日本語 English 大きくする 標準 小さくする

国立公園雲仙のヤマボウシ (長崎県 雲仙市)

2013/10/04

 場所・期間 

<場所>
長崎県雲仙岳一帯

<期間>
6月中旬~7月上旬

画像提供:

雲仙お山の情報館
(ホームページはこちら




 概要 

雲仙一帯は、雲仙岳を中心とした火山群を有しています。雲仙の火山群は火山活動が活発であり、固有の火山性地形やシロドウダンなどの植生が見られます。高原や湖沼の風景にも富み、草花、野鳥の宝庫でもあります。また、雲仙温泉では地獄めぐりが有名です。
 



 由来・歴史 

雲仙の歴史は701年(大宝元年)に行基が満明寺を開山したことに始まります。動乱の幕末期、嘉永3年には長崎遊学中の吉田松陰も小地獄の湯に入って天下を案じたといわれています。また、シーボルトも著書の中で雲仙を紹介しました。このことから、外国人の避暑地として多くの観光客が訪れました。1934年3月16日(昭和9年)に雲仙国立公園として、日本で最初の国立公園に指定されました。現在も国立公園として、美しい自然を楽しむことができます。



 見どころ 

ヤマボウシはミズキ科の落葉亜高木で、6月中旬から7月上旬に小さな花が20~30個ほど集まった球状の頭状花序をつくり、白い花びらのように見える総包片が美しく、雲仙の山を真っ白に染めます。特に、仁田峠循環道路から国見町方面に向かう国道389号線からの眺めは絶景で、まるでヴァージンロードのよう。愛のパワースポットです。



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 

<アクセス>
①車
 長崎自動車道「諫早IC」から1時間10分

②バス
 「諫早駅前ターミナル」から島鉄バスで1時間25分 

<料金>
 100円(雲仙仁田峠環境保全協力金・任意)

<お問合せ>
 0957-62-0655(島原半島観光連盟

 

出典:
本ページに掲載している原稿は、島原半島観光連盟よりご協力いただきました。

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR