日本語 English 大きくする 標準 小さくする

大善寺の鬼夜(玉垂宮火祭) (福岡県 久留米市)

2013/07/17


Copyright  yokatokoby


 場所・期間 

<場所>
・久留米市大善寺町宮本1463-1
 大善寺玉垂宮

<期間>
・毎年1月7日



 概要 

大松明の巨大な炎が圧巻の火祭りです。


19時頃に白鉢巻き、さらしの腹巻に褌姿の若者たちが、霰川(あられがわ)で身を清め、松明を手に町内を練り歩きます。
その後、21時頃、一番鐘を合図に大松明の前に集まります。
境内の灯が一斉に消え、二番鐘が鳴ると、「鉾とった、面とった、そら脱いだ」と掛け声をかけて6本の大松明に火を点け、カリマタという大きな木の枝で支えながら境内を回ります。
この間、鬼役は姿を隠したまま、シャグマの小供たちに囲まれて鬼堂の周囲を七回半回り、霰川で禊をして神殿に帰ります。


国の重要無形民俗文化財に指定されています。
 



 由来・歴史 

1,600年以上の伝統ある祭事です。


大松明は、直径約1m、全長約13m、重さ約1.2tにもなり、日本一の大松明と言われています。
大善寺町の住民が毎年1月4日の午前中に作りあげます。

大松明の火の粉を浴びると、無病息災、家内安全、災難消除、開運招福の願いが叶うとされています。
 



 見どころ 

闇夜の中、燃え盛る巨大な炎と辺り一面に飛び散る火の粉の光景は、圧巻であると同時に神秘的です。

そして、寒さの中、褌一丁で大松明を掲げたり、炎の近くまで大松明をよじ登る姿とエネルギーは潔く、すがすがしさを覚えます。



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 

<アクセス>
①電車
 西鉄「大善寺駅」から徒歩約5分

②車
 ・九州道「久留米IC」から国道322号、県道23号経由で約10分
 ・九州自動車道「広川IC」から約15分

<料金>
 有料の桟敷スタンド(2,000円)有り・250席(全席自由)

<お問合せ>
 0942-27-1887(大善寺玉垂宮)
 0942-31-1717(久留米観光コンベンション国際交流協会)

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR