日本語 English 大きくする 標準 小さくする

高千穂峡の紅葉 (宮崎県 高千穂町)

2013/07/08


Copyright  Minoru Yuki


 場所・期間 

<場所>
・高千穂町大字三田井御塩井

<期間>
・11月中旬~下旬



 概要 

古事記の舞台、高千穂の紅葉は、見る場所によりそれぞれ違った趣のある景色を見せてくれます。


遊歩道を散策したり、ボートから見上げたりと、様々なアングルで紅葉を楽しむこともできます。


紅、橙、黄色の鮮やかな紅葉と渓谷が見せる造形と色彩は、感動的で、神々しい美しさです。
 



 由来・歴史 

その昔、阿蘇火山活動の噴出した火砕流が、五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、急激に冷却されたために、柱状になった細長い岩が連なる景観です。
高いところで100m、平均80mの断崖が東西に約7kmに渡って続いています。


高千穂峡は、昭和9年11月20日に、名勝・天然記念物に指定されています。
 



 見どころ 

遊歩道から見る、紅葉と切り立つ岩、川の流れ、滝が織りなす自然の造形美と色彩は見事です。

特に、真名井の滝、玉垂れの滝、槍飛橋付近は絶景スポットです。ボートから見上げる紅葉は、遊歩道から見るものとはひと味違う景色を堪能できます。


高千穂町は、標高が約200mから1,757m間に位置するので、秋には雲海に包まれることがあります。
雲海が消える頃に見られる白い靄と紅葉のコントラストは、幻想的な風景です。
 



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 
 

<アクセス>
①電車
 JR「延岡駅」から宮崎交通バス特急熊本方面行きで1時間10分、
 「高千穂バスセンター」下車、車で5分

②車
 九州道「松橋IC」から国道218号経由で約1時間30分 

<料金>
 ボート遊覧
 1艘(定員3人、乳幼児も含む)30分1,500円(超過料金 10分300円)


<お問合せ>
 0982-73-1212(高千穂町 企画観光課)
 0982-73-1213(高千穂町観光協会)

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR