日本語 English 大きくする 標準 小さくする

西条祭 (愛媛県 西条市)

2013/07/05

 場所・期間 

<場所>
・西条市
 伊曽乃神社、JR伊予西条駅前~商店街付近、加茂川 

<期間>
・毎年10月15日~16日
 

 概要 

伊曽乃神社の例大祭で、奉納するだんじり(屋台)・神輿は81台と、ひとつの神社に奉納される御輿の数としては他に例のない規模です。


市内で奉納されるだんじりなどの台数は150台を越え、町中が豪華絢爛に彩られ、秋の祭りの雰囲気にあふれます。


15日:宮出し
深夜に、各所のだんじりが伊曽乃神社へ向けて出発し、神迎えをします。

その後、伊曽乃神社の神輿は、市内の御旅所に向かい、各だんじりは市内各所を自由に練り歩きます。


16日:御旅所
深夜に、お旅所(大町常心)で神迎えをするために、100個以上の提灯を灯しただんじりが連なります。

午前7時頃からは、御殿前でだんじりの差し上げ奉納があり、担ぎ手たちが両腕を高く掲げ、だんじりを宙に持ち上げる様子を見ることができます。

夕方になると、加茂川で宮入が行われます。
神戸(かんべ)地区以外のだんじり65台は土手に整列して見守る中、神輿と神社のお膝元神戸地区のだんじり11台が合図と共にいっせいに川へ入り、神社へと帰ります。
 



 由来・歴史 

300年も続いている祭りです。
 

 見どころ 

宮出しで、提灯をつけただんじりが伊曽乃神社参道の石階段を上る様は見どころの一つです。

御旅所で、深夜に奉納を終えた約80台のだんじりが並ぶ中、提灯や飾り房をつけた4台の神輿が威勢よく乱舞し、走りこむ様子も迫力があります。

日中街中をすれ違うだんじりや、昼夜ともにお堀の水面に映るだんじりは風情があります。

クライマックスは、何といっても宮入です。
加茂川土手にに豪華絢爛なだんじりがズラリと整列する様は、圧倒的美しさを誇ります。
夕暮れの川面と夜空に映える提灯と、その光に照らされる美しいだんじりの光景は神秘的です。

威勢のよい担ぎ手の掛け声の中に、祭りを名残り惜しむかのような哀愁も漂い、得も言われぬ感動を憶えます。
 


 アクセス・料金・営業日・お問合せ 

<アクセス>
①電車
 JR「伊予西条駅」から車で10分

②車
 松山道「いよ西条IC」から国道11号経由で15km

<お問合せ>
 0897-56-2605 (西条市観光協会)

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR