日本語 English 大きくする 標準 小さくする

阿波踊り (徳島県 徳島市)

2013/06/12


Copy right  kbozetokushimajapan


 場所・期間 

<場所>
・徳島市内中心街

<期間>
・毎年8月12日~8月15日






 概要 

「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃそんそん」のお囃子で有名な伝統的な踊りです。
市の中心部の公園や通りに設けられた演舞場、おどり広場などで、18時~22時30分ごろ開催されます。

4日間で約130万人が訪れ、踊り子は、約10万人が繰り出します。

 



 由来・歴史 

由来には、3つあると言われています。

①築城起源説
天正15(1587)年に蜂須賀家政によって徳島城が落成した際、その祝賀行事として城下の人々が踊ったのが始まりとする説

②風流おどり起源説
阿波おどりの特色である組おどりが、能楽の源流をなすといわれる「風流」の 影響を強く受けているといわれ、寛文3(1663)年の「三好記」 の中には、天正6(1578)年に十河存保が勝瑞城で風流おどりを開催したという記録に基き、これを阿波おどりの原型とする説

③盆おどり起源説
阿波おどりが旧暦の7月に行われた盆おどりであるとする説
 



 見どころ 

全国各地で展開されていますが、徳島市の阿波踊りは、本場ならではの伝統と風格があり、洗練された踊りです。

本場徳島で阿波おどりを体験したい人は、にわか連で自由に踊れます。参加自由です!
興奮のるつぼに交じってあなたも「踊る阿呆」に!
詳細はこちら→http://www.awanavi.jp/article/0000426.html



 



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 
 

<アクセス>
①電車
 JR「徳島駅」から徒歩約20分内で各演舞場 

②車
 徳島道「徳島IC」から国道11号経由で5km

<観覧料金>
徳島市内各所に演舞場が設置されます。
演舞場には桟敷席が用意されており、有料(チケット購入)の演舞場と無料の演舞場に分かれます。
有料演舞場 広さ・桟敷席などのスケールが大きく、有名連が多く踊り込んできます。
こちらは18時からの第1部と、20時30分からの第2部の入れ替え制となっています。
期間中は、大変混み合うので、観覧には有料席がおすすめです。

席名     一部        二部        前売料金    当日料金 
S指定席   18:00~20:00   20:30~22:30  1,800円    2,000円 
指定席(A) 18:00~20:00   20:30~22:30  1,600円    1,800円 
指定席(B) 18:00~20:00   20:30~22:30  1,400円    1,600円 
自由席(C) 18:00~20:00   20:30~22:30   800円    1,000円 

<お問合せ>
 088-652-8777 (徳島県観光協会)
 088-621-5232 (徳島市 経済部 観光課)

 



 フォトギャラリー 

   

   


画像出典:
本ページに掲載している全画像は、徳島市経済部観光課よりご協力いただきました。

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR