日本語 English 大きくする 標準 小さくする

青柴垣神事 (島根県 松江市)

2013/07/31


Copyright  youkaimizukiworld



Copyright  youkaimizukiworld



Copyright  youkaimizukiworld


 場所・期間 

<場所>
・松江市美保関町
 美保神社

<期間>
・毎年4月7日



 概要 

御祭神である事代主命(ゑびすさま)が、大国主命(だいこくさま)から国譲りを承諾した後、海中に青柴垣を造って身を隠したという神話をモチーフに、事代主神の死と再生をテーマにした神事です。


神事の主役となる当屋(とうや)は、一年交替で氏子の代表となります。
神事の前日から美保神社のお隠れ殿に籠もって物忌潔斎に入り断食をし、神がかった状態で当日にのぞみます。


当屋夫婦を、青柴垣を飾った2隻の船にのせて、笛、太鼓を奏でる神楽船を従え港内を一周した後に、化粧をほどこした当屋、猿田彦、天細女(あめのうずめ)、巫女、獅子舞の行列が美保神社に参拝します。
 



 由来・歴史 

『古事記』や『日本書紀』にみられる国譲りを再現した神事です。
事代主命は、恵比寿(えびす)神と習合(しゅうごう)し、漁業、海運、商売、歌舞音曲の神として祀られています。



 見どころ 

色鮮やかな幟や榊で装飾をした2隻の船が、お囃子に乗って海を渡る様子は風情があります。

また、「神話の国 出雲(現 島根県)」で見る、神話に基づいた祭事は神秘的です。 



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 

<アクセス>
①電車
 JR「境港駅」から車で10分

②車
 米子道「米子IC」から国道431号経由で30km

<お問合せ>
 0852-73-0506 (美保神社) 
 0852-72-2811(松江観光協会 美保関町支部)

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR