日本語 English 大きくする 標準 小さくする

牛窓秋祭り (岡山県 瀬戸内市)

2013/07/05


Copyright  tonton77100


 場所・期間 

<場所>
・瀬戸内市牛窓町

<期間>
・毎年10月 第4日曜日



 概要 

牛窓神社の秋の祭礼で、御神輿やだんじりが町を巡行し、唐子踊、太刀踊が奉納されます。


龍の頭が飾られた、牛窓独特の船型だんじり5台(県指定重要文化財)と大太鼓2台(市指定重要文化財)が、一日中、牛窓地域内を勇壮に練り歩きます。


疫神社では、色鮮やかな朝鮮伝来とされる衣装に身を包んだ2人の稚児が、小太鼓、横笛、歌にあわせて「唐子踊」舞を奉納します。


綾浦区の御霊社では、「太刀踊り」の奉納があります。
5人で踊りのうち、1人は大太鼓役、2人は刀を持った男役に扮し、残りの2人は薙刀を持った女役に扮し、不思議なかけ声とともに舞います。
 



 由来・歴史 

「唐子踊」の主役をつとめる踊り子は、紺浦に住む十歳前後の男子二人で、神聖な役とされるため、移動の道中は、地に足をつけることなく青年たちの肩車で移動します。



 見どころ 

独特な船型のだんじりは、港町の文化を彷彿とさせます。


総欅作り、胴六角という珍しい形をした牛窓神社の御神輿も必見です。


その昔、この地に朝鮮通信使も立ち寄ったと伝えられ、「唐子踊」の衣装や意味不明の歌詞、「太刀踊り」の不思議な掛け声に、異国情緒と謎めいた魅力を感じます。
 



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 

<アクセス>
①電車
 JR「邑久駅」からバスに乗り換え、「牛窓」下車

②車
 岡山ブルーライン「邑久IC」から県道39・28号経由で8km

<お問合せ>
 0869-34-9500(瀬戸内市観光協会)
 0869-34-5250 (瀬戸内市観光センター(瀬戸内きらり館))

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR