日本語 English 大きくする 標準 小さくする

寺内のざんざか踊り (兵庫県 朝来市)

2013/06/02


Copy right  kobedigital


 場所・期間 

<場所>
・朝来市和田山町 寺内地区
 山王神社、光福寺

<期間>
・毎年7月 第3日曜日








 概要 

五穀豊穣や子孫繁栄、また雨乞いを祈願する奉納舞です。

山王神社の遣いである猿に扮した12人の踊り手が円陣を組み、腰の太鼓を「ザンザカザットウ」の囃子に合わせて打ち鳴らします。
その中心では、2人の踊り手が飾り付けをした高さ3mの「しない」と呼ばれる竹を背負い、それをからませたり地面に打ちつけたりしながら踊ります。

県指定重要文化財です。
 

 



 由来・歴史 

400年前から山王神社に奉納される太鼓踊りです。

「しない」には、月と太陽を表す金銀の小短冊を張った80センチの円形の飾りがあり、10kgを超える重さがあります。
しなっている竹の数は月の数と同じ十二本、飾りのような紙片は一年の日数を表す三百六十五枚です。
踊り手の人数(12名)は、一年を表しています。

 



 見どころ 

こぢんまりとした境内で、行われる行事は、素朴で郷愁を感じずにはいられない雰囲気です。
400年もの間、連綿と伝統を受け継いでいる神事は、いつまでも残っていてほしいです。

朝霧に浮かぶ姿が神秘的な「天空の城」竹田城跡も朝来市にあります。

 



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 

<アクセス>
①電車
 JR山陰線「和田山駅」からタクシーで約10分

②車
 播但連絡道路「和田山IC」から約15分 

<お問合せ>
 079-672-4003(和田山町観光協会)
 



 フォトギャラリー 

   

   

画像出典:
本ページに掲載している全画像は、兵庫県立歴史博物館よりご協力いただきました。

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR