日本語 English 大きくする 標準 小さくする

朝妻祭 (京都府 伊根町)

2014/01/29

 場所・期間 

<場所>
①新井崎神社
 京都府与謝郡伊根町新井 

②若宮神社 
 京都府与謝郡伊根町井室



<期間>
・4月中旬
 

 概要 
 
新井地区の新井崎神社で行われる祭と井室地区の若宮神社で行われる祭を総称して、朝妻祭と呼ばれています。
 


 由来・歴史 

人々が五穀豊穣を願い、家内安全などの願いをこめて神前に奉納されたものが、各村の行事として娯楽的要素が加えられながら継承されてきました。
 


 見どころ 

新井地区にある新井崎神社では、太刀振りと花踊りが奉納されます。太刀振りは、“棒振り”・“小太刀”・“ナギナタ”・“居合”の順で、地区の青年によって、行われます。花の踊りは締太鼓と踊り子により、家主が中心となって行われます。また、新井崎神社には、秦の始皇帝から不老不死の霊薬を求め、この地に流れ着いた徐福が祀られている場所でもあります。  

一方の井室地区では、神楽が若宮神社・七神社の順に参り、舞を奉納します。
 


 アクセス・料金・営業日・お問合せ 

<アクセス>
①新井崎神社  
・京都縦貫自動車道「与謝天橋立」ICからR176~R178を約60分  
・KTR宮津線「天橋立」駅から丹後海陸交通バスで65分「大原口」下車、徒歩20分

②若宮神社  
・京都縦貫自動車道「与謝天橋立」ICからR176~R178を約50分  
・KTR宮津線「天橋立」駅から丹後海陸交通バスで約60分「井室」下車、徒歩5分


<お問合せ>
 0772-32-0277(伊根町観光協会)
 

出典:
本ページに掲載している原稿ならびに全画像は、伊根町観光協会よりご協力いただきました。

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR