日本語 English 大きくする 標準 小さくする

鬼法楽 (京都府 京都市)

2013/07/21


Copyright  run2tv


 場所・期間 

<場所>
・京都市上京区寺町通広小路上ル
 廬山寺 大師堂

<期間>
・毎年2月3日  
 15時~



 概要 

節分の法要が行われた後に、ほら貝が鳴り響く中、でっぷりとした腹の鬼3匹がでてきて舞台の上で乱舞します。


3匹の鬼は、人間の三悪を表したものとされ、赤鬼(物欲)、青鬼(怒り)、黒鬼(痴)を追い払うことで開運を招く祭事です。


追儺師(ついなし)が出てきて東西南北と真上に向かって矢が放ち、蓬莱師と福娘が蓬莱豆や福餅を撒くと、その威力に追われて鬼がよろよろと退散します。


最後は福餅が撒かれ、参拝客はこれをもらおうと歓喜の声をあげます。
 



 由来・歴史 

開祖元三大師(がんざんだいし)良源が村上天皇の御代に300日の護摩供養をしていた時に出現した悪鬼を護摩の法力と大師が持っている独鈷(どっこ)、三鈷(さんこ)の法器でもって降伏させたという故事に由来しています。

廬山寺は、紫式部の邸宅跡としても知られ、この邸宅で結婚生活を送り、一人娘の賢子(かたこ)を育て、源氏物語を執筆したと言われています。



 見どころ 

3匹の鬼の舞の前に、白い鬼が持っている剣で体の悪いところを触ってくれる「お加持」もあります。


白砂と苔と緑を配した美しい庭「源氏庭」も見どころの一つです。
 



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 
 

<アクセス>
①電車
 ・JR「京都駅」から市バス(17・205系統)に乗り換え、「府立医大病院前」下車、徒歩3分
 ・京阪 鴨東線「出町柳」より徒歩15分
 ・京阪 鴨東線「丸太町」より徒歩20分

②車
 名神高速「京都東IC」から20分


<拝観料>
 大人:500円、小人:400円


<参拝時間>
 9時~16時


<お問合せ>
 075-231-0355(廬山寺)

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR