日本語 English 大きくする 標準 小さくする

がんがら火 (大阪府 池田市)

2013/06/12


Copy right  raiden1234jack123456


 場所・期間 

<場所>
・池田市

<期間>
・毎年8月24日



 概要 

重さ100kg、長さ4mの大松明が二本一組で三基繰り出し、全行程3kmの道のりを練り歩きます。


池田のシンボルである五月山に京都の送り火のような大一文字と大文字が灯されます。


池田市の重要無形文化財祭礼行事に指定されています。
 



 由来・歴史 

天保元年(1644)年に始まったと言われています。


名前の由来は、市中を練り歩く松明に随行する八丁鐘や半鐘を打ち鳴らす音と言われています。


大・小松明や文字火には、肥松(こえまつ、赤松か黒松)が使われ、樹齢40~80年の木を伐採した後、10年以上経った切り株の根から採れるものです。
肥松は長時間燃え、雨でも風でも消える事がありません。


がんがら火には、毎年1,200kgの肥松と松(赤松)の割り木が640kg必要となります。
最近では、赤松などの絶対数の減少などで数量確保が難しくなっていますが、伝統の火を絶やさないようにと、がんがら火保存会の方たちが尽力されています。
 



 見どころ 

闇夜の街道に浮かぶ、高張提灯の明かりには、風情があり、大松明の勢いある炎は圧巻です。



 アクセス・料金・営業日・お問合せ 

<アクセス>
①電車
 阪急「池田駅」から徒歩10分

<お問合せ>
 072-754-6244 (池田市 市民生活部 観光・ふれあい課)

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR