日本語 English 大きくする 標準 小さくする

富田一色のけんか祭り・ 富田の鯨取り船神事 (三重県 四日市市)

2013/06/12

けんか祭り

Copy right  gejigejiyarou

②鯨取り船神事

Copy right  gakubee


 場所・期間 

※毎年8月14日~15日開催

①けんか祭り 
 8月14日 9:00~14:00は町練りのみ
 8月15日 13:00~、14:00~、15:00~
       メインの神社への練り込み(けんか祭り)

 場所:富田一色町 飛鳥神社
 アクセス:近鉄「富洲原駅」 下車、徒歩20分
      伊勢湾岸自動車道「みえ川越IC」から国道23号経由で10分
 お問合せは:富洲原区市民センター(059-365-1136)


②鯨取り船神事
 8月14日 町練りのみ
 8月15日 本練り

 場所:富田二丁目16-4 鳥出神社
 アクセス:JR「富田駅」下車、徒歩10分 または、近鉄「富田駅」下車、徒歩15分
 お問合せは:富田地区市民センター (059-365-1141)
 



 概要 

けんか祭りは、町内19町が北・中・南の3組に分かれ、直径1m重さ100kgの鉦と、長さ1m直径60cmの太鼓を担いで、神社に競り合って練り込む勇ましい祭りです。 

50人ほどの組で鉦を担いで飛鳥神社に入ろうとするのを、残りの太鼓集団250人が阻止しようとして激しくもみ合うため『けんか祭り』と呼ばれています。

鯨取り船神事は、漆や金箔を使った豪華な船山車4隻が、ハリボテで造られた鯨を追いかけて射止める様子を再現したものです。鯨の発見、追跡、そして鯨の反撃などの激しい動きが展開されます。鯨取りの大漁と厄除けを祈願します。

 



 由来・歴史 

鯨取り船神事の形式は、伊勢湾で古代から行なわれていたとされる捕鯨がモチーフになっています。

捕鯨は、室町時代末期に盛んに行なわれていたそうです。銛を突く捕鯨は伊勢湾・三河湾が発祥で全国に広まったものとも言われています。






 見どころ 

けんか祭りは、鉦と太鼓の、鯨取り船神事は、神輿と鯨の激しいぶつかり合いが圧巻です。

近隣では以下のお祭りも開催されます。

<大念仏>
8月13と15日に、西日野町の顕正寺と、東日野町の西覚寺の間を直径2m以上、長さ3mほどもある太鼓と重さ300kgもある鉦を打ち鳴らしながら五穀豊穰と摩障禁圧を祈願します。

アクセス:
近鉄八王子線「西日野駅」下車、徒歩10分


<天ヶ須賀石取り祭り>
8月14日~15日に、5台の山車が太鼓を打ち鳴らし練り回ります。

アクセス:近鉄「富洲原駅」下車、徒歩20分




 アクセス・料金・営業日・お問合せ 

<お問合せ>
 0593-57-0381(四日市観光協会)

画像出典:
本ページに掲載している全画像は、 四日市観光協会よりご協力いただきました。

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR