日本語 English 大きくする 標準 小さくする

古座の河内祭(御船祭) (和歌山県 串本町)

2013/06/05


Copy right  PrefWakayama


 場所・期間 

<場所>
・串本町古田

<期間>
・毎年7月24日~25日






 概要 

御船と呼ばれる幟や提灯などで美しく飾られた船が、海と川を渡る神事です。

24日の宵宮では、午後に御船が海に出て潮を汲んだ後、古座川を遡り、河内神社(御神体は川中島)で夜籠りが行われます。
翌25日には、獅子舞が奉納されます。

国の重要無形民俗文化財に指定されています。

 



 由来・歴史 

河内神社は古座川の清流に浮かぶ清暑島全体が御神体で、川向かいに鳥居が立っています。

一説には、稲の生長を祈る行事として始まったと言われていますが、源平合戦に加わった古座水軍(熊野水軍の一派)が源氏に味方をして勝利を収め、無事に帰還した折りに、河内神社に戦勝報告を行ったことに由来するとも言われています。




 見どころ 

江戸時代に沿岸捕鯨で栄えた古座の鯨舟に華麗な装飾を施し、軍艦に見立てた三隻の御舟(みふね)の水上渡御の美しさは絵になる風景です。

夜籠りも日中とは違う趣で、幽玄の世界です。
漆黒の闇に浮かぶ提灯の灯が水面にゆらめく中、船が島を3周する間に神歌が歌われる様子は神秘的です。




 アクセス・料金・営業日・お問合せ 

<アクセス>
①電車
 JR「古座駅」から車で3分 

②車
 紀勢道「紀勢大内山IC」から180分 

<お問合せ>
 0735-62-0557 (串本町産業振興課) 
 073-441-2785(和歌山県観光交流課・(社)和歌山県観光連盟)
 



 フォトギャラリー 

   

   
   
画像出典:
本ページに掲載している全画像は、和歌山県よりご協力いただきました。

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com

 

PR

PR