日本語 English 大きくする 標準 小さくする

日本の祭りと花の旅めぐり(F-pedia)について

 取り組みの背景や目指す目標 

●サイトの趣旨
日本のふるさと(Furusato) の
四季(Four Season)と
祭り(Festival)と
花(Flower)を
楽しむ(Fun)
日本の「F」がコンセプトです。
Pedia は、「encyclopedia=百科事典」 の略語です。
 

日本全国、四季折々の祭りと花の名所に関する情報検索サイトとして、パソコンはもちろん、スマホでも閲覧できるサイトです。
日本全国の地域情報をひとまとめにして、東京から発信しています。(日英両語)
現在、掲載している情報は、約750件(日英両語で約1,500件)。http://f-pedia.r-cms.biz/
 
●設立の背景
2011年3月11日の東日本大震災直後、旅行を自粛する傾向がしばらく続き、外国人観光客はもちろん、日本人の旅行者数も激減しました。
また、地方では、少子高齢化に伴い、祭りの御輿の担ぎ手がいないなどの後継者不足のため、連綿と受け継がれてきた神事や伝統文化が消えつつあるという問題を抱えている場所もあります。
 
上記の理由から、それぞれの地域にある祭りと花の名所の魅力をサイト閲覧者に伝えることで、現地を訪れる旅行者が増え、地域活性化に寄与できればと思い、2012年4月にサイトを開設致しました。
 
●目的
① 観光庁が掲げる「ビジットジャパン」の日本再興戦略(平成25年6月閣議決定)に寄与できるサイトづくり
② 地域、そして日本経済の活性化(国内外からの旅行者数を増やす)
③ 日本全国の魅力的な祭りと花の名所のPR
④ 日本人が古来、連綿と継承してきた祭り(神事や伝統芸能)と、美しい花のある風景を後世に伝える
 
●当サイトのスタンス
観光白書などの統計でも見られるように、日本を訪れる外国人観光客の目的は、和食、温泉、ショッピング、ポップカルチャー(オタク文化やアニメなど)が主流を占めており、それらのPRサイトは数多くあります。
 
その一方で、日本古来の神事や伝統文化に興味を持っている方、それらの情報を欲している方、コアな日本のファンもいると考えられますが、そのような分野を紹介しているサイトは見当たりません。
当サイトは、神事や伝統文化、そして万葉の時代から歌われてきた花という「ニッチ」な分野にあえてフォーカスを置いています。
 
単なる情報の紹介に止まることなく、伝統の継承と美しい花のある風景を後世に伝えることも、とても大切だと思います。


 取り組み内容 

●日本全国の観光協会(県、市町村などの自治体)との連携
 ・提供頂いた静止画像の掲載(172団体)。出典元のクレジットも明記。
 
●Facebookでのプロモーション
 下記サイトから、当サイトHPへの誘導
http://www.facebook.com/Fpedia.jp
http://www.facebook.com/Fpedia.eg (英語版)
 
Facebookページでの、地方自治体、観光協会、祭りの実行員会などとのリンクを通じて、お互いの情報をシェア
 
●サイト内のページ構成
①    YouTubeの動画掲載
②    場所・開催期間
③    概要
④    由来・歴史
⑤    見どころ
⑥    アクセス・営業日・お問い合わせ先 など





 取り組みによる効果と可能性 
 
① 当サイトへのアクセス増(特に英語版)→Facebookの英語版もアクセス増

② 外国人からの当サイトへの問い合わせ増(メールや電話)

③ 地方自治体からの原稿掲載依頼増(例:佐賀県庁)

④ 総務省発表の統計にもありますように、スマートフォンの利用率ならびに、新規需要は今後も望まれると考えられます。
http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h24/html/nc122310.html
 
また、農林水産省のHPに掲載されている通り、2013年12月には、和食がユネスコ無形文化遺産に登録されました。(http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/kihyo02/131227.html
 
上記の理由から、日本人、外国人を問わず、日本全国各地域への注目度や現地を訪れる観光客は増えると考えられ、そのための情報インフラの整備と発信は必須と思われます。
 
当サイトは、閲覧者のニーズを満たすべく、利便性の高いデジタルツールを使い、各地域から寄せられる特性のある情報を一元化して、今後も国内外に発信致します。
 
⑤ 2020年のオリンピック開催が東京に決まったことから、今後7年間にわたり外国からの観光客を誘致するという点においても、このサイトサービスは必要です。

⑥ 富士山の世界遺産登録(2013年6月)。

⑦ 「和食」のユネスコ無形文化遺産登録(2013年12月)。

⑧ 北陸新幹線(2015年)、北海道新幹線(2016年)の開通。

⑨ 上記④~⑧により、地域を訪れる国内外からの旅行者が増え、地域、しいては日本国内の経済効果の波及につながると考えております。また、GDP(国内総生産)が増大し、現在の世界第三位から、第一位になることも期待されます。


 運営期間について 

2012年4月のサイト開設以来、現在に至る。今後も永続的に運営致します。
国内外で、日本の祭りや花の名所を検索している閲覧者や、旅行を検討している方の利用度が高いサイトづくりを目指します。


 今後の展望 

① 祭りと花の情報の拡充

② その他「F」に関する情報の拡充 
   (例:民芸(Folk handicraft)、花火(Fireworks)、食(Food)、文化(Fashion)など)

③ 旅行会社と連携し、サイト閲覧者に対して各地域への旅行を喚起
   (例:祭りへの参加、花のある風景の撮影会など)

④ 地域観光協会や自治体、祭りの実行委員会などとの連携強化

⑤ 地域在住の方との連携を増やし、地元の方しか知らないレアな情報の開拓と掲載

⑥ サイト内における旬な情報の掲載。FacebookやUstreamなどSNSやメディアツールとの連動。
   (例:地域在住の方や、現地を訪れた旅行者からの情報掲載)

日本の祭りと花の旅めぐり  (Japan Festival & Flower Guide)

〒105-0001
東京都港区虎ノ門1-23-2  

発行・編集:             ちば まきこ
          (http://makiko-kaki-design.r-cms.biz/
ホームページ制作: Masashi 
          (国家資格 通訳案内士 登録番号第EN03360号)
          (http://masashi-kaki-design.r-cms.biz/)

携帯(担当 Masashi): 090-4548-4538
e-mail:      masashi.kaki.design@gmail.com 

旅の情報

パートナーシップ

ニッポンのイベント紹介サイト
「JAPAN ATTRACTIONS」


JAPAN ATTRACTIONS

お祭り&花の情報 募集中!

無料にて掲載
皆さんの情報をぜひお寄せください!

地元の祭り(Festival)や花(Flower)の情報など、
全国の"F"にまつわるイベント情報をPRしませんか?


皆さまからの情報をお待ちしています。

お問い合わせは、下記連絡先までお願いいたします。

masashi.kaki.design@gmail.com